2chまとめブログ VIP,なんJ

    1コメント

    1:
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190215-00000011-eiga-movi
    「ターミネーター」の生みの親であるジェームズ・キャメロン監督が復帰することで
    注目を集めている最新作のタイトルが、
    「ターミネーター:ダーク・フェイト(Terminator: Dark Fate)」と発表された。米ハリウッド・レポーターが報じている。

     シリーズ通算6作目となる同作だが、キャメロン監督が関与しなかった「ターミネーター3」(2003)、
    「ターミネーター4」(09)、「ターミネーター:新起動 ジェニシス」(15)
    の3作、およびテレビシリーズの「ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ」(08)はなかったものとされ、「ターミネーター2」(91)の直接の続編となる
    。キャメロン監督がプロデューサーと原案を担当し、脚本はデビッド・S・ゴイヤー(「バットマン・ビギンズ」)、「デッドプール」のティム・ミラー監督がメガホンをとる。

     誰もが知る人気フランチャイズだけに、これまで数度にわたってリブートが試みられてきたが、いずれも失敗に終わっている。
    その原因が「ターミネーター」と「ターミネーター2」でストーリーが完結しているためと思われていただけに、
    キャメロン監督がどのような秘策を用意しているのか、目を離すことができない。

     展開を予想するうえでヒントとなりそうなのが、人類のリーダーとなるジョン・コナーの不在である。
    「ターミネーター2」でエドワード・ファーロングが演じ、
    その後、ニック・スタール、クリスチャン・ベール、ジェイソン・クラークが演じた
    「ターミネーター」シリーズに欠かせないキャラクターである。 しかし「ターミネーター:ダーク・フェイト(原題)」には、フラッシュバックで若い日のコナーが描かれるだけで、主役としては登場しないようだ。

     その理由は不明だが、今回はリンダ・ハミルトン演じるコナーから訓練を受けるグレイス(マッケンジー・デイビス)とダニ(コロンビア出身の新進女優ナタリア・レイエス)を軸に、ヒロインたちの活躍が描かれる展開になる模様。
    「ターミネーター:ダーク・フェイト(原題)」は、11月1日から全米で公開。

    1コメント

    1:
    まるな 4歳&7ヵ月 @marumarunanana

    「汚れたら洗濯すればいいじゃん」
    誰が洗濯すると思ってんのよ
    「…洗濯機(笑)」

    ハァァァ!?まじクソかよ!!!それツイッターにつぶやいたら炎上するやつだからな!!!
    絶対つぶやいてやるからな!!!絶対私の味方ばっかりだからな!!!
    って旦那に宣言してやりましたので有言実行です

    22,369リツイート

    このページのトップヘ

    -