2chまとめブログ VIP,なんJ

    カテゴリ:ネタ


    1: 2018/05/06(日) 03:11:26.20 ID:p3gQfSpNM
    インド東部ジャルカンド(Jharkhand)州で、16歳の少女が男2人にレ○プされた翌日、
    自宅で同じ2人に生きたまま火を付けられ殺害される事件が起きた。警察当局が5日、明らかにした。

    地元の警察官によると、少女は、家族が結婚式に出席するため
    留守中だった3日に自宅から男2人に拉致された後、森林でレ○プされた。

    少女が拉致され、レ○プされたと家族から訴えを受けた地元の村議会は、
    容疑者の男たちに対して腹筋100回と5万ルピー(約8万円)の罰金を命じた。
    インドの農村部では、住民が時間と費用のかかる司法制度を利用せず、
    長老が集まっている村議会に問題の解決を依頼することが多い。

    警察によれば、男たちはこの処罰に激怒。
    AFPの取材に応じた地元警察の幹部は、「男2人は両親を殴打した後で一家の自宅に急いで向かい、
    仲間の手を借りて少女に火を付けた」と述べた。
    http://news.livedoor.com/article/detail/14673770/


    1: 2018/05/05(土) 09:48:14.96 ID:fRp5doLUd0505
    刑務所内でのヒエラルキー、刑務官との軋轢…元受刑者が抱える塀の中の“ストレス“


    松山刑務所大井造船作業所(愛媛県今治市)から脱走した受刑者の平尾龍磨容疑者が22日ぶりに広島市で逮捕された。

     大井造船作業所は、“仮釈放間近“といわれる模範囚が集められる施設で、平尾容疑者も残りの刑期が半年になっていた。
    それに関わらず脱走したのは「刑務所の人間関係が嫌になった。あと半年で出所できることは分かっていたが、それでも辛かった」からだという。

     刑務所内の“人間関係“について、合計12年間服役した元受刑者の鈴木博氏(仮名)は、
    「人間関係は難しい。刑務所の中では足を引っ張り合うことも多い。自由がなく、ストレスが溜まる生活なので、何か面白いことはないかということで、弱い者をいじめる。
    気にいらないからと揚げ足を取ることもよくあるし、いじめようというのもある。刑務官に気づかれないよう、顔以外を殴る。
    ご飯を取り上げるというのもある。集団リンチもあるし、見張り役がいて、リーダー格みたいな人がいることもある。
    刑務官もいじめを把握はしているとは思うが、慣れている人(受刑者)が多いので、分からないようにやっている。現認ができないと、懲罰を与えることができない」と話す。

    中略

    鈴木氏によると、受刑者間には自然とヒエラルキーができるのだという。
    「トップに立つのは暴力団。どこに所属していたという看板がある人は一目置かれる。有名な事件の受刑者も一目置かれていて、最下層は性犯罪者」。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180504-00010002-abema-soci


    no title

    このページのトップヘ

    -