2chまとめブログ VIP,なんJ

    カテゴリ:ニュース


    1:
    「しゃべれるか」確認、次々刺す 拘束の施設職員ら調書―相模原殺傷第2回公判

     相模原市緑区の知的障害者施設「津久井やまゆり園」で2016年、入所者ら45人が殺傷された事件で、
    殺人などの罪に問われた元職員植松聖被告(29)の裁判員裁判の第2回公判が10日、横浜地裁(青沼潔裁判長)であり、
    夜勤中に結束バンドで拘束された施設職員らの供述調書が朗読された。
    入所者について「しゃべれるのか」と確認した被告が、次々と被害者を刺していった様子が読み上げられた。

     調書によると、最初に襲われた女性用ホームの女性職員は、事件当日の午前2時すぎに巡回中、入所者の部屋近くに座った植松被告に気付いた。
    包丁を持ち「騒いだら殺す」と脅迫し、鍵束を奪った被告は、職員を引っ張って入所者の部屋の前を移動。
    「(この部屋の人は)しゃべれるのか」と確認し、話せないと分かると次々と刺していった。

     別の女性職員は、話せない人が刺されると気付き、途中から「しゃべれる」とうそをついた。
    難を逃れた人がいた一方、入所者の顔を見た被告が「こいつはしゃべれないじゃん」と言った後、襲われた人もいた。

     植松被告は、面識のあった男性職員を手すりに縛り付けた後、「あいつどこいる?わーっと怒るやつ。電車持ってるやつ」と入所者の特徴を挙げ質問。
    この職員は縛られたまま靴下を脱ぎ、足の指でスマートフォンを操作して助けを求めた。

     検察官が調書を読み上げる間、遮蔽(しゃへい)された遺族、負傷者家族の席からはおえつの声が上がった。

    https://www.jiji.com/jc/article?k=2020011001162&g=soc


    1:
    https://news.yahoo.co.jp/pickup/6347760

    ドコモショップの書類に残されていた信じられないメモ書きがTwitterで拡散されています。「親が支払いしてるから、お金に無トンチャク」「つまりクソ野郎」と利用客を侮辱したうえで、プランの追加を勧めるよう指示が記されています。
    【画像】Aさんが勧められた「いちおしパック」
    編集部では、メモを受け取ったAさんに取材。あわせてNTTドコモ本社にコメントを求めました。
     以下は編集部がAさんに電話取材した内容です。
    場所は機種変更で訪れた千葉県のドコモショップです。その際、店員からプランの変更を勧められ、ホチキスで綴じられた資料を渡されました」
    「やりとりの中で店員がPCを操作し始め、手持無沙汰な時間ができました。それなら変更内容を確認しておこうと資料のページをめくったところ、『クソ野郎』などのメモが書かれていたという経緯です。本来は客に見せない紙が紛れ込んでしまったのだと思います」
    「『親が支払いしてる』とありましたが、うちは一家で自営業を営んでおり、父親の名義でまとめて支払うと都合がいいというだけの理由です。顧客情報から勝手に事情を推測して、このような指示を出しているのでしょうか。信じられません」


    1:
    1月6日に人気特番『はじめてのおつかい』(日本テレビ系)が放送されたが、視聴者から「子供への指示が過激化している」との声が噴出。
    「虐待」と番組批判する声もあった一方で「スタッフが付いているから大丈夫だ」と擁護する声もあり、ネット上で物議を醸している。

    この日は一般の子供に加え、ラグビー日本代表の田中史朗選手の長男も出演。車が通る中、自宅前をスタートし、踏切を無事に渡り切ってスーパーに到着。指定された鶏のもも肉を買うことができた。


    1:
    『紅白歌合戦』ヒド過ぎる生歌に批判続出「出ちゃいけないレベル」
    2020年1月4日 エキサイトニュース
    https://www.excite.co.jp/news/article/Myjitsu_104154/



    昨年大みそか放送の『第70回NHK紅白歌合戦』で初出場を遂げた4人組バンド『King Gnu』のパフォーマンスに
    ネット上で苦言が相次いだ。

    同年1月にメジャーデビューしたばかりにもかかわらず、1年目で早くも「紅白」出場をかなえた「King Gnu」。
    この日に披露したのは2月に配信限定でリリースした楽曲『白日』で、夜20時半ごろと時間帯もいいポジションを獲得していた。

    白組司会の『嵐』櫻井翔から紹介を受けると、画面はステージに切り替わり、スポットライトに照らされたボーカル・常田大希がきれいなハイトーンボイスで歌う幻想的な光景に。
    しかし、せっかくの美声も演奏に負けてしまっているように聞こえる場面が多く、

    《全く聞こえなくて笑える》
    《声カスカス》
    《音量ミスってなかった?》
    《常田のマイクが小さかったのか?》

    などといった声がネット上に上がっていった。

    声量不足への指摘と「仕方ない」とするファン
    その後も、同グループのパフォーマンスは、ボーカルの声が演奏に押されてしまうような場面が目立つことに。
    パフォーマンスが終わると会場は拍手に包まれたが、ネット上は、


    1:
    都内で餅を詰まらせて5人が搬送、3人が重体 東京消防庁が注意喚起

    2020年1月1日 17時56分

    東京消防庁は1日、都内で餅を喉に詰まらせて68~96歳の男女5人が搬送され、このうち足立区の70代男性が心肺停止となるなど、60~70代の男性3人が重体となったと明らかにした。同庁は「餅は食べやすい大きさに切り、ゆっくりかんで」と注意を呼び掛けている。
    記事を読む
    https://news.livedoor.com/topics/detail/17608765/

    このページのトップヘ

    -