2chまとめブログ VIP,なんJ

    カテゴリ:ニュース

    1コメント

    1: 2017/12/12(火) 10:09:13.48 ID:Y3N/brq20
    乃木坂46「本屋襲撃」に驚愕......「キャンペーン」の異常な効果に、西野七瀬らの人気再確認?

     そんな乃木坂46の勢いを象徴するような出来事が「本屋」で起こっていると話題になっている。
      大手出版社の講談社の「講談社文庫」の46周年企画「乃木坂文庫」。同文庫のスペシャルカバーを、乃木坂46メンバー
    が1人ずつ務める。西野が林真理子「星に願いを」を、白石が瀬尾まいこ「幸福な食卓」を、といった具合である。
     
     10月後半から開始されたこのキャンペーンだが、どこの書店でも乃木坂カバーがバカ売れしまくったとか。一部では「前
    月比」のランキングも出回っており、西野の「星に願いを」は前月比「137250%」という理解の及ばない数字を獲得。前月1
    冊の売れ行きだったのが、翌月いきなり1372冊売れたというのだから、この数字がいかに驚異的かわかるというものだ。
     
      西野はダントツのトップだが、他にも1万倍以上が何人もおり「乃木坂パワー」をまざまざと見せ付けた格好だ。講談社
    も書店も作家も、そしてファンも大喜びだろう。
      
    「コレクターもいるでしょうし、1人で全種類買った人もいるかもしれません。重複があるにせよ、この数字は驚く他ありま
    せん。今年は東京ドーム公演も大成功でしたが、勢いは今後も続きそうです。

    また、ネット上には『握手会より健全でいい』なんて声もあります。基本的にはブロマイドと同じですし、時折事件が起こ
    る握手会より全然マシ、今後はこの方向でファンを増やすべきでは、なんて声も出ていますよ」(記者)
     勢いがとまらない乃木坂46。あとは「代表曲」を作るくらいだろうか。
     http://biz-journal.jp/gj/2017/11/post_5185.html
    画像

    no title


    no title

    1コメント

    1: 2017/12/11(月) 15:31:58.16 ID:t7Ujzrm10 BE:478344644-2BP(1000)
    http://news.livedoor.com/article/detail/13382462/
    2017年7月25日 10時29分 トピックニュース

    24日放送の「痛快!明石家電視台」(毎日放送)で、雨上がり決死隊の宮迫博之が、「大家族特番」出演の親に痛烈なツッコミを放った。

    番組では、大家族のパパママ8人が出演し「子だくさん」ならではの悩みや金銭事情など、本音を明かした。
    飲食店での注文など、苦労話が飛び出るなか、司会の明石家さんまが「なんで子ども生むんやろ。そんな大変なの分かっていながら?」と首をひねると、宮迫が特番の「大家族番組」を見た感想を述べる。

    宮迫は「あれ、食事も大変や家計も大変やって。最後エンドロールで『なんと新たな生命が...』って。ええ加減にせえ!」と声を荒げたのだ。
    スタジオから笑いが起こると、さらに宮迫は「あんだけしんどいって言って。避妊せえ、アホ!」と指摘する。

    さんまも大笑いし、「ホンマ思う。避妊しようとなぜ思わないんですか?」「避妊いう言葉知らんのかなあ?」と疑問を口にしたのだった。

    2コメント

    1: 2017/12/10(日) 21:08:26.40 ID:ZNFdSuov0
    動画と生放送サービスに対する意見交換会」を2017年12月12日(火)20時より生放送いたします。
    2017年4月に行った「画質・重さ、完全解決」という告知についてのおわびをするとともに、これまでの動画・生放送サービスの改善の詳細と、現在のニコニコに対するユーザーのみなさんからのご意見をうかがいます。
    ※この放送はniconicoのアカウントがなくてもご覧いただけます。

    https://twitter.com/sigekun/status/939792096734490625


    1: 2017/12/04(月) 20:16:51.74 ID:QKOnvNVvd
    スター・ウォーズ公式
    @starwarsjapan
    若き日の #ハンソロ の冒険を描く、
    新たなる「#スターウォーズ」プロジェクト!!“邦題”&“公開日”がついに決定!
    『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』2018年6月29日(金)公開!

    no title

    このページのトップヘ

    -